平成姫路城(1/500)平成の大改修の偉業を残すべく登場!!日本の名城プラモデル(城郭内外や周辺の情景含む)

● スケール:1/500
● 箱サイズ:390×260×60mm
● 完成時サイズ:205×155×120mm

※画像はイメージ(塗装版)
※「城の樹木」別売を使用

1/500、パーツ数130、205㎜×155㎜のコンパクトなベースに姫路城をリアルにモデル化。内容は新生姫路城と同様ですが商品名とパッケージがリニューアルとなりました。

お客様独自のオリジナル塗装を施し、世界で一つだけの姫路城を作製して下さい。

【時代背景】
秀吉の死後、慶長5年(1600年)豊臣家再建を目論む「石田三成」と、天下を掌握したい「徳川家康」との間で関ヶ原の戦いが勃発すると、家康率いる東軍が三成率いる西軍に一日で勝利し、豊臣家は事実上一大名へと没落する。この関ヶ原の戦いの功績により姫路城には「池田輝政」が播磨52万石にて入封する。

姫路城はその美しい白壁から別名「白鷺城」とも呼ばれ、江戸時代から現存する天守や魯などが国の重要文化財に指定されている。さらに国の「特別史跡」や「日本100名城59番」にも選定され、ユネスコからは「世界遺産」にも登録されている。

¥ 3,600

SOLD OUT

*Tax included.

*700JPY will be added per order as a shipping fee.

Report

Reviews of this shop